「勤労の獅子」プロダクトサイトをオープンしました